もしかして 新型栄養失調? ジュース スポーツ飲料 の 飲み過ぎ お菓子 の 食べ過ぎ

新型栄養失調を ご存知ですか?飽食の時代に何故?

2010年04月28日放送 NHK ためしてガッテン では、飽食の時代なのに 戦中戦後のように栄養失調になってしまう人が増えた平成の栄養失調 新型栄養失調(現代型栄養失調)を特集していました。栄養不足は、食糧難の時代の話では ないのです。

 

3食 きちんと 食べているのに「低栄養(栄養失調)」となり 「貧血」「脳出血」「肺炎」「結核」「転倒」「骨折」を引き起こす事例が 増えています。終戦後まもない時期なら 分かるけど どうして 私が 栄養失調なの?と首をかしげる人も 少なく ありません。栄養失調の指標は、血清アルブミンの量を 調べることで 分かります。肉や卵などの たんぱく質が不足している状態で
血清アルブミンの量が下がってくると 体の機能が どんどん 衰えてきます。

 

 

NHK おはよう日本 11月15日放送 高齢者に広がる新型栄養失調を放送。熊谷教授(熊谷修 くまがいしゅう氏)は、「世の中で粗食をよしとする科学的知見に乏しい情報が、老化を早め、新型栄養失調をより深刻なものにしている」というように 粗食信仰が 強い 70歳代の4人に1人が 新型栄養失調だそうです。高齢者に限らず、若い女性の 間違ったダイエットや スポーツをしている人でも 情報が氾濫し 間違った解釈で 栄養補給をする人も 少なくないのです。

 

体が ふくよかだと 栄養状態が 不足しているという自覚が無く 症状も・・趣味や 習い事に 行きたくない 転びやすい、歩く速度が 遅くなった という程度。

 

コレステロール値が気になり 粗食や野菜中心の生活をしている 痩せなければいけないから 食事制限をしている スポーツをして鍛えているから 大丈夫と思っていても 筋肉のダメージは、たんぱく質でしか 補えないのです。食糧難の時代では、ない 飽食の時代だからこそ 正しい知識を持ちたいものです。

3食 食べているのに 体がだるく 疲れやすい 転びやすい

飽食時代の新型栄養失調(現代型栄養失調)になるのは、肉や魚を 食べない 高齢者だけに限った 話では、ありません。粗食ブーム ダイエットブーム カロリー信仰の影響も 大きく とりあえず 1日の総カロリーを クリアしているから 大丈夫だろう??野菜や大豆を 食べているから 大丈夫だと 思い込んでいる 中高生や若者にも 多いのです。

 

毎日 カップめん レトルト コンビニ 炭水化物だけでは、体に不調をきたすのは、時間の問題です。

飽食の時代に栄養失調

新型栄養失調,糖分,ミネラル,栄養

栄養失調(えいようしっちょう)や、栄養不良、栄養不足は、十分なカロリーや栄養が 足りていない状態をいいます。世界の人口 68億人に対し 10億人が栄養を十分に摂取できていない 飢餓の状態だと言います。しかし 日本においては、飽食の時代 貧困やネグレクト(育児放棄)をのぞいては、栄養は、十分すぎるほど 摂れているはずです。

 

日本は、昔から 一汁一菜(いちじゅういっさい)主食に ご飯を食べ 味噌汁などの汁物に おかずを一品というバランスのとれた食事を とっていました。

 

しかし 最近 小学校では、おにぎりや菓子パン インスタントラーメン ばかり 食べて 痩せ細った新入生が 入学してくることも 珍しく ありません。朝ごはんを 食べずに 学校に来る子がおり 学校で 先生が おにぎりを 食べさせ 牛乳を飲ませているといいます。栄養不足には、2通りあります。食事そのものを 摂っていない場合と 食事は、摂っているのに 栄養が 足りていない場合です。

 

事例をあげると、Aさんの家は、シングルマザーです。母親は、昼も 夜も 働いていますが、着るものメイクには、お金をかけています。だけど 子供たちに対しては、育児放棄で 朝ご飯を 食べていなかったようです。子供は、毎日 小学校の先生が握った おにぎりを 食べさせてもらっていました。

 

Bさんは、お寺の精進料理に影響を受け 粗食を実践してきました。粗食といっても Bさんが 考えた 自分流の粗食でした。朝は、パックのご飯に納豆。昼は、会社のお弁当 夜は、毎日 コンビニのおにぎりを2つ。カロリーも摂れているし 問題ないと思いながら 1日3回 同じような食生活を続けていました。

 

すると 周囲から「具合が悪そう」「疲れてる?」「病気なの 顔色が 悪い」「顔が くすんでいる」といわれるようになりました。Bさんはの肌は、透明感が なくなり 土色になっていました。毎日 疲れがとれないのは、仕事のせいだと思い やる気は、無いけど 動けないほど でも無いから 疲れが たまってる程度にしか 考えていなかったのです。健康診断を受けると 栄養失調でした。体に良いと思って 続けていた粗食が、実は、栄養失調を招いていた・・この二つの事例は、極端な話ですが、めずらしい 話では、ありません。

 

飽食の時代とは いえ・・ジュースばかり 飲んでいる・・食事の代わりにお菓子を食べている 野菜も果物も食べない・・こんな生活では、新型栄養失調になります。


ミネラル補給で新型栄養失調を防ぐ

持ち帰り弁当、コンビニ弁当、宅配弁当、ファストフード、牛丼、回転ずし、カップめん・・飽食の時代 栄養失調の人が、増えています。マクドナルド、100円寿司、CoCo壱番屋、サイゼリヤ、ガスト 飽食の時代 低価格で お腹いっぱいになります。  現代型栄養失調は、カロリーや脂肪 炭水化物や糖分は、摂っているのに、ビタミン ミネラルの不足が原因です。三食 食べているから 栄養失調なんて なるはずがない!ぽっちゃり体型だから 大丈夫!運動しているから 健康だ!その思い込みが 危険です。子供の発達障害、うつ病、糖尿病、ヒザの痛み、冷え性、アトピー、転倒、腰痛、足がつる こむら返り

このページの先頭へ戻る